裏千家茶道 草月流いけばな 北小金教室

茶道・華道の教室(千葉県柏市・松戸市・流山市・我孫子市・鎌ケ谷市・東京都足立区・葛飾区)〜Tea Ceremony〜
 04-7173-2822
お問い合わせ

今日の一服ブログ

2019 / 09 / 18  23:27

着せ綿を…

55FDA708-D11B-45C7-A58B-834D395311C2.jpeg

自宅のお稽古で久しぶりに着せ綿を作ってみました。

2019 / 09 / 15  08:33

長板二つ置で ー其の弐ー

A851A5EA-6D6E-4467-A6A0-5FE5C86562A7.jpeg

この赤楽の水指は、京都落柿舎八世庵主で明治時代に活躍された俳人の山鹿柏年さんが81歳の半寿の祝いの時に作ったものです。殊更に時立つけふや象満忘 と書かれています。手あぶりを見立てています。

2019 / 09 / 15  08:25

長板二つ置… ー其の一

1272C8FE-13E4-406B-A763-1D7867B88DCA.jpeg

久しぶりに二つ置のしつらいを致しました。二つ置とは、長板に風炉と水指が置いてある事で水指に由来があるものを飾ります。

2019 / 09 / 09  17:58

茶道講座では…

A5E081AE-C482-4947-9186-02320252F919.jpeg

今日のお軸は、雪月花…花は縞芒、綿、三時草を入れてみました。

2019 / 09 / 09  17:49

重陽の節句とは…

9B6CE702-E66F-42C9-A2DD-A1C11E600EDB.jpeg

旧暦の九月九日は重陽の節句と呼ばれ、平安時代、宮中では菊花に真綿を湿らせてその綿で体を清めます。今日のお菓子は、その着せ綿を作ってみました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...