裏千家茶道 草月流いけばな 北小金教室

茶道・華道の教室(千葉県柏市・松戸市・流山市・我孫子市・鎌ケ谷市・東京都足立区・葛飾区)〜Tea Ceremony〜
 04-7173-2822
お問い合わせ

今日の一服ブログ

2019 / 07 / 20  09:55

盆略点前で…

FAC827A2-40CA-4DC0-91EB-6E20357BD3F5.jpeg

6月に入門なさったTさん…少しずつ習得されています。まずは、お盆を使ってのお点前です。自宅で、畳がなくてもテーブルの上で気軽にお客さまのおもてなしができます。

2019 / 07 / 17  20:43

七夕のお茶事を…ー其の七ー

35A06CA7-3B67-4F0A-9D3D-AEAE360783C8.jpeg

お濃茶の後は薄茶を頂きます。右上の麩の焼きは京都から取り寄せ、水屋担当全員で千鳥を描いてみました。左下の観世水は私が作り、金平糖は天の川…

2019 / 07 / 17  20:37

七夕のお茶事を…ー其の六ー

BDE1173F-FA34-4FB3-A74D-374C741D7AB3.jpeg

お懐石の後は、いよいよお濃茶を頂きます。棚は七夕にちなみ糸巻棚…

2019 / 07 / 13  09:53

七夕のお茶事を…ー其の五ー

F43ABA76-29EE-465C-8316-6CD2444958CA.jpeg

お茶は季節を大切に致します。焼物の皿は焼締に星の模様…水を打ち、葉蘭を添え鰆の西京焼きを…取り箸は、原則青竹を使いますが、お茶事の奥深さ、面白さを教えて下さった今は亡きS先輩お手作りのものを…

2019 / 07 / 13  09:43

七夕のお茶事を…ー其の四ー

C4536D19-09FB-4244-B69D-53B6340B1ADC.jpeg

お客さまの席入り(茶室に入る事)が終わり、初めて呈主(主催者)と顔をあわせます。ひと通りご挨拶が終わると、お懐石(食事)になります。お道具は水屋担当全員で考えました。懐石膳は使わず、七夕なので、膳は高砂という銘の蒔絵、お向う(刺身)はあえて陶器を使わず、竹林に雀の蒔絵の皿におかわかめを敷き、五島列島のちかさき(いさき)ととんぶり、花穂紫蘇を少し添えて…

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...